スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

理由

戦場へ行くのに理由なんてないの


煉瓦積みでは役に立たなかっただけかもしれないし
相棒について行っただけなのかもしれない


ただ


殺られる前に殺る でなければ生きてはゆけない


獣の本能
それに従っているだけかもしれない



明確な理由なんてないの
自分自身のことなのにね、分からないのよ



自分の知らない所で まだ

迷ってるのかもしれないわ
スポンサーサイト
23:21 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

やっとの到着

(あまり安定の無い場所で書いたのかいつもより更に読みにくい字で記してある)

あり得ないわ

一緒に駐屯地へ向かう途中は足下がおぼつかないし
お酒の匂いがぷんぷんするのよ
鞄の中からは時折「たぷんっ とぷんっ」ていう水音…
まさかお酒じゃない事を祈るわ


で、結局一緒に怒られた
分かってないわね、ムゾリンを怒ったって時間の無駄なのに

ほら、暇だったら抜け出そうなんて言い出すし
あくまでも"暇"だったらね

そんな簡単に暇を与えてくれる皆さんじゃ無いと思うのだけど


アンプルマ山脈…かぁ
うん、優しいシスターが綺麗な所だって言ってた


早く、春にならないかな…
23:44 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

出発前

えっと、あれは出発するちょっと前。
キーシェくんが小振りな鞄を持って来てくれたの
行って帰ってくる時にいっぱい詰め込めるようにって
とても機能性が良く蓋も開けやすく出来ていて使い勝手が良いの
にゃふ、ありがとう
必要な物はこの鞄に入れて持って行くわ
そうね、できればなにかお土産でも持って帰りましょうか
キーシェくんの喜びそうなモノ…考えておかなくっちゃね


リノさんがシチューのお礼にって大福をくれたの…だけど
と、飛び跳ねてるよ!?
しかもそうとう元気よくっ
折角頂いたのだし早速頂こうとしたら…逃げた!
ぴょんぴょんテント中を跳ねて回って、本当に大福なのか疑ったわっ
最後にはウチ、本気モードで捕獲して食べてやったわ
うん、味はちゃんと美味しい大福。
出発前のウォーミングアップにはちょうど良かったみたいね(笑


少し前から六識さんとお酒を酌み交わしていたのだけれど
やっぱり男の人にお腹を撫でてって頼むのは駄目なのかしら?
一応おそるおそる撫でてはくれたけれど
ゼブリンといい六識さんといい、ウチ猫なんだから気にしなくて良いのに(笑
いいもん、リノさんにおもいっきり撫でてもらったから!
そろそろ出発だろうからって、特別にテントまで送ってもらっちゃったわ
うん、酔っぱらったままは流石にまずいっていうか完璧アウトよね


にゃふ、行ってくるわね
大丈夫、死になんてしないわ

皆が待ってくれているのに、そんなこと出来ないもの

大事な約束が、沢山あるからね
22:42 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

身に覚えの無い許可書

テントの入り口に一枚の紙が貼付けてある


---------------------------------------------------------------------



僧侶 呼鳩 殿

貴殿の相方 僧侶 ムゾリ 殿の志願により前線行きを許可する
但し、貴殿の地位的な部分や軍内の批評を考慮した結果、前線を広く廻る遊撃部隊としての派遣となる
これは僧侶 ムゾリ 殿も同じである


健闘を祈る



(タイプされた文字の後に綺麗に整った手書の文字が添えられている)


先日…といっても数ヶ月前ですが、ムゾリ殿の部屋の前では失礼を致しました
ですがこれも仕事なのです、分かって頂けると嬉しいのですが

ムゾリ殿の相棒ともなると大変ですね、心中お察し申し上げます
どうかくれぐれもムゾリ殿の姿を見失う事の無いようお願い致します
またあなた方ご友人達に嫌味を言われるのは御免ですから


----------------------------------------------------------------------
16:03 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

絵の具2

ヒドイじゃないっ、いじわるっ
わざわざここだけ残しとくなんて…!

肩に乗ってる間、皆がチラチラ見るから不審に思ってたけど
まさかこんな事になってるだなんて思ってもみなかったのよっ
にゃう、ああもう恥ずかしい……っ
城の衛兵さんにまで笑われちゃったでしょ!?



…ふふ、ムゾリン…覚えてなさい……
この仕返しはいつか必ず……っ!!
20:19 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

絵の具

うんと…あれは、そう、ウチが依頼を受けてた最中のコト

ウチが絵の具まみれで作業してたら、懐炉さんが遊びに来てくれて
愛用の肩掛けで身体についてた絵の具を拭ってくれたの
にゃふ、懐炉さんてば見るに見かねたんでしょうね、あれはちょっと酷かったから(笑
懐炉さんの優しさはとても嬉しかったのだけど…
肩掛けを汚してしまって…申し訳なくて謝ったの、そしたら

「肩がけはー使っていれば汚れるー物ですから
 それにー御友達の役にー立つのなら嬉しいことーですし、ね」

って言ってくれるのよっ!
にゃうっ、もう懐炉さんてば…大好きよっ!(くるっくー♪
ウチ、甘やかしてもらってばっかりだから言ってあげたのよ
あんまり甘やかしすぎると図に乗っちゃうわよ?って
そしたらなんて言ったと思う?
懐炉さんたら、くすくす笑いながらあの口調でとても楽しそうに言ったのよ

「あら、図に乗ってーしまうなら、一度どこまでー乗ってしまうのかー試してみようーかしら」


…負けたわ、ウチの完敗よ
懐炉さんには一生敵う気がしないわ(苦笑
にゃふ、でも折角言ってくれたのだものね、お言葉に甘えることにしようかしら
まずは手始めに、木の精霊さん達お勧めのひなたぼっこポイントを教えてもらわなくっちゃ!
17:17 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

名前

「グラス、ねぇ、グラスったら!」
続きを読む
01:17 | 時の一部 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

また追加のバトン

あの印象バトン、どうやらなぁちゃんもウチの名前を挙げてくれてたみたい
にゃふありがとうねっ

じゃあ早速ウチも一問目だけ答えさせてもらうのよ


・なぁちゃん
優しい柑橘の香りのする女の子。いつも明るく笑っていてその優しい香りで皆を包んでくれる、友達思いの可愛い子。彼女を例えるとしたら…オレンジしか思いつかないわ(笑)見た目も瑞々しく美味しそうなら、皮を剥いた中の果実も甘くちょうどいい酸味で。皆が大好きなのが良くわかるわ、ウチもそのうちの一匹だしね。


それと先日、お年玉の代わりにと思ってなぁちゃんに砂漠に咲く花を持っていったらー……
続きを読む
22:52 | バトン・占い | comments (2) | trackback (-) | edit | page top↑

ツキアイゲノム

六識さんのトコで発見したの

キャラミル研究所

えっと…
「オモテゲノム」は「話し方のクセ」が知れて
「ウラゲノム」は3つあって「モノを考えるときのクセ」が知れるのね

早速やってみたのっ
続きを読む
21:31 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

白い花冠

新年が明けて一週間以上たってから挨拶に来たウチの相棒さん
にゃふ、遅れた事謝ってたわ
いいのにね、おめでたい事には変わりないんでしょう?(くすくす)

で、その相棒さんが

『そうそう、お年玉… ってわけにもいかねぇが…』

って、白い可愛らしい花で編んである花冠をくれたのっ
わざわざウチのサイズに編み直してくれたんだって、あの細かい事が苦手なムゾリンがよ?
にゃふふ、嬉しくないはずないわよね
前々からウチには白い花が似合うって言ってくれてて、今回も例外無く似合ってるよって言ってくれて…もうっ、照れちゃうじゃないっ


…ああ、大丈夫、絵の具で汚したりなんてことしないわ
絵を描く時に冠るなんて危険な真似はしてないから

ウチの身体はあちこち絵の具だらけになっちゃってるけどね(苦笑)
22:18 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

香りのする木

懐炉さんからね、とっても良い香りのする木を貰ったの
うーんと、あれはウチがゼブリンの怪我を介抱…っていうほどのことはしてないんだけどね
とにかく側にいた時にテントに置いていってくれたの
あの独特の優しい口調で

『気分がー少しでもー楽になればとー思って
 置いてー行きますーから使ってー下さいーませ、ね』

って。ゼブリンとウチの事気遣ってくれたのね
帰って来てから吃驚したわ

ゼブリンの怪我を心配してくれた物だもの、ウチが使っちゃう訳にはいかないからね
ちゃーんと彼に渡しておいたのよ
嬉しそうだったよ、後でちゃんとお礼を言わなければいけないねって


…にゃ!そういえばウチその香木を焚いた香り知らないわっ
うん、ゼブリンたらウチが火が苦手なの知ってるから
気を使ってウチの前では火を灯さなかったのね…ふふ、敵わないわね

今度ちゃんと堪能しにいかなくっちゃ
きっと懐炉さんの優しさの詰まった香りがするだろうから
19:43 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

追加のバトン

にゃうにゃうっ
印象バトンでクラトさんと氷凰さんがウチの名前を挙げてくれてたの!

可愛い猫とか無邪気とか…もうっ、そんなに誉めても何もでないってばっ(照れ


にゃふふ、ウチも2人の印象答えさせてもらうわね

・クラトさん
空色の羽を持つ勇敢な天使さん。傭兵である事に誇りを持ち、日々強くなろうと努力を惜しまない人。そしてとても暖かいの。そうね彼女は…書き始めて間もない日記帳。毎日書いていれば確実に埋まっていくページ。嬉しい事も悲しい事も、全部ひっくるめて何にも代え難い大切なものになっていくはずよ。

・氷凰さん
氷の名を持つとても暖かい狼。ひかちくんの飼い主さん(笑)いつも笑顔を絶やさずに話しかけてくれる優しい人。うーんと彼はね…手作りのクッキー。愛情いっぱいで、とっても優しくて懐かしい味がするの。また食べたくなるのよ、だってもうその味を覚えちゃったんだもの。
17:00 | バトン・占い | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

ぺたり

そろそろまた依頼を再開しようと思って絵師の間に張り紙をしてきたのよ
にゃふふ、今回はどんな動物さんが集まってくれるのかしら!






………って  Σうそっ!?
もう募集人数埋まっちゃったの!?
じ、実は動物さんてば需要多かったのかしら…っ(どきどき)

…と、いうわけで少しの間日記とか書けなくなっちゃうのよ
(いっつもじゃんとかいうツッコミは聞こえないのよ、うん)
そのかわり頑張って依頼こなすわ!

さてとっ!ちょっと絵師の間まで行かないと
依頼受付完了の張り紙をして来なくっちゃね
21:26 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

印象バトン

懐炉さんとゼブリンから受け取ったの
えっと、要するに自分と人の印象を答えるのね

うん、やってみようっ
続きを読む
20:15 | バトン・占い | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

新年の贈り物

年が明けて少ししてから、六識さんが大きめの包みを持って来てくれたの
クリスマスの傘のお礼だって言って包みから出してくれたのは、とても上質な肌触りの暖かい絨毯

そうなの!やっぱりテントの冬は寒くてね
今まで何も敷いてなかったものだから、寝るときは兎も角(毛布にくるまってたから)普段は辛かったのよ
早速絨毯の上でお昼寝!
長過ぎない皮毛がとても寝心地が良くてね、寝転ぶとまるでふわふわ空に浮かんでるみたい
おかげでちゃんとウチが空を飛んでる夢が見れたわ

ただ、夢なのにヤケに浮いてる感覚がリアルだったのは気のせいかしら…?
IMG_000016.png

00:50 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

朧な夢

いつもと違う風景

いや、風景が違うのじゃなくて、目線が違うんだわ

いつもは一生懸命見上げていたのに、皆の顔がすぐ上にある

ふと、自分の前足に目をやると

それは肉球のついた前足ではなく、ちゃんとした「手」で…





そんな夢を見たの
続きを読む
23:13 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

賀正!

2006_cobato.gif

あけましておめでとうっ!

今年は戌年だからね、ウチもわんこになってご挨拶なのよ
(どうして猫年とか鳩年とかないのかしら…ブツブツ)

にゃう、こんなウチだけど今年も宜しくねっ!

2006/01/01  呼鳩
06:23 | 日記 | comments (2) | trackback (-) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。