スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

動物の謝肉祭

丘で開かれていたお祭り


生きてゆく上で必要な犠牲
その血、肉に感謝する為の物らしいわ


普段、命を奪っている捕食者として参加しない訳にはいかなかったの


それに…!


皆が皆、なにかしら動物の格好をして参加してるのっ
動物好きのウチにとってはパラダイス…!
ステキ過ぎるよ皆!

ちなみにウチは首の鳩も様を強調した衣装で参加
…何処が鳩なんだとか思われてたと思うわ(苦笑


にゃふ、四日間行われていて、ウチは3日…2日かな?
うん、そのくらい顔を出したのだけれど

流石お祭り!
そこら中、仮装した皆でわいわいがやがや
人が多すぎてご挨拶すら出来なかった人もいた
にゃう、申し訳なかったわ
またお会い出来ると言いなぁ

篝火が少し怖かったけれど…頑張った、ウチ!

もう、ほんといろんな事がありすぎて
良く覚えてないの

なんだか、いっぱい撫でてもらって、お肉食べ放題で、曲芸大会で、運動会で、飲み会で、そこら中から唄が聞こえたお祭りだったように思うわ

…こういうともの凄い語弊があるわね(笑


とにかく、とても楽しい夜だった
にゃふ、やっぱりお祭り騒ぎは良いわね



血と肉と魂に  感謝を
スポンサーサイト
23:59 | 日記 | comments (2) | trackback (-) | edit | page top↑

小魂に花飾りを

夜、テントで毛繕いをしていると
「お邪魔するよ」って六識さんが来てくれたの

他愛もない雑談の合間にそっとウチの鈴に付けてくれたのは
綺麗な紫色の薔薇のコサージュ
この色がウチに似合うんじゃないかって
うん、だってこの色、ウチの首の色とお揃いだもの
似合わないはずがないわよね


そして
お誕生日おめでとうって言ってくれたわ


以前彼の誕生日に手紙とお酒を贈ったのだけれど
その時にウチも少し前誕生日だったことに気付いてくれてね
改めて贈り物をするから待っておいでって言ってくれてたの
にゃふ、楽しみに待っていて良かった!
ありがとう、大切にするわ!


続きを読む
00:46 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

蜜柑と塩

なぁちゃんが誕生日に贈った薔薇のお礼にと遊びに来てくれたの
ちゃんと言った通りに髪飾りにしてくれてて、嬉しかったわ
うん、なぁちゃんの色素の薄い髪の毛によく似合ってる
ウチの見立ても捨てた物じゃないかもしれないわ

そういえば、なぁちゃんも年齢不詳だって言うの
此処にも仲間一人発見!
まぁ、ウチの不詳とは全然違う気がするけれど、まぁ、そこは気にしない
怪我の心配もしてくれて、本当に優しい子
大丈夫、もうすっかり良いのよ

…気がつけば次はなぁちゃんの居るBAと戦わなきゃいけなくなるのね
でも、戦うからには全力で
戦場では生きるか死ぬか、やはり弱肉強食なのだから
それでも、とても甘い考えだとは思うけれど
戦争が終わってまた、皆無事に再会出来ると信じてるわ
願わくば、戦場で知り合いと出会いませんように…



久しぶりに、マエルさんとこの日記帳を覗きに行ったの
そしたら目の前にいかにも妖しい風貌の男の人が一人
(だってもしアレが黒ずくめだったら間違いなく強盗よね)
マエルさんのお兄さんのソルトさんって名前らしいわ
どうやらマエルさんてば諸事情で春に帰って来れなくなったらしいの
にゃう、ピクニック楽しみにしてたのよ?
白いお花で花輪を作ってあげる予定だったのにな
まぁ、しょうがないわよね、花輪ならいつでも作ってあげられるし!

ところでそのお兄さんのソルトさん
ウチのこと凄い真剣な顔でじろじろ見るのだけれど
そ、そんなにウチってば珍しいかしら…っ
そういえば料理人さんだって言ってた…
なんだかそこはかとなく嫌な予感がするけれど、う、うん気のせいよね!
とりあえず豆料理をリクエストしておいたわ
にゃふ、楽しみっ
01:41 | 日記 | comments (2) | trackback (-) | edit | page top↑

梅の小枝と春の風

この前競売にて落札してもらった絵を描いてたの
…うん、この散らかり具合本当になんとかしなくっちゃ
(ところどころ赤や白の絵の具で足跡がついてしまっている)


子猫のジュジュちゃんがその小さな身体に似合わない立派な梅の枝を咥えてきたの
ああ、ジュジュちゃんて言うのは、談話室で仲良くなった銀の毛並みの綺麗なmirageっていう名前の猫さん
なんでも、先日の誕生日にあげた和菓子のお礼だって
ご丁寧にお礼とお返事が遅れてごめんなさいって言いながら
気にしなくても良いのに
にゃふ、本当に良い子なんだから
ウチも梅の花は大好きよ、春を運んで来てくれるからね
そういえばこの間からジュジュちゃんに「おかあさんみたい」って言われるの
ふふ、これは喜んでも良いのよね?


そうそう、少し前になるけれど珍しいお客さんが来たの
キーシェくんの旦那さん(って言ったら語弊があるかしら?…まぁそんな大差ないわよねw)のハルカゼさん
にゃう、以前から一度ご挨拶しようと思ってはいたのだけれど
なかなか機会がなかったのよ、だから吃驚しちゃって!
まぁ、テントに来てくれた理由はウチの商品のCBだったのだけれどね
ご丁寧に、とてもご丁寧に名乗って下さって
なんだか色々誉めて下さって…いい人だ…っ!
大丈夫、ストーカーじゃないのは知ってるわ(笑
だってあんなに可愛らしいいいひとがいるものね


さてと、本気で依頼の絵を仕上げなくちゃ
早くしないとまた戦争が始まっちゃいそうだものね
00:39 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

魂と名前

あのぐるぐる巻きだった包帯もとれて
体調は元通り(なはず)


リノさんと大きな大きな柿の木を探しに行く約束をしたの
にゃ、その前にも色々あったのだけど…恥ずかしいから、内緒よ
そこは以前、精霊の彼が唯一教えてくれたひなたぼっこの穴場…
ウチの怪我も治った事だし散歩がてらに行きましょう
そこに彼の魂はなくとも、きっと彼と同じ優しい空気が漂っているはずだから


幻灯屋さんに彼が前に居たって言う大陸の話しをしてもらったの
ネバーランドっていう大陸らしいわ
ーあら?たしかアクちゃんの居る大陸もそんな名前だったような…
にゃふ、顔見知りだったりしたら面白いのにね
それで、その大陸は此処ロストグラウンドよりも沢山国があるそうなの
にゃう、世界一周旅行なんて何年かかるのかしらね!
あ、それと職業じゃなくて彼の名前はなんて言うのか聞いたら
名前は彼の映写機にあげちゃったっていうの
じゃあ映写機はなんて言う名前なのかしら?
にゃふ、だからえっと…彼の「コード」って言うのを教えてもらったわ
『蝉』
これが彼の幻灯屋としての名前なんだって
うん、今度から「蝉さん」て呼ばせてもらおうっと!

少し、ほんの少し語呂が悪い気がするけれど気にしないっ
00:00 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

幻灯屋さん

怪我も治った事だし、気分転換も兼ねてちょっと散歩のコースを変えてみたの
ナトーム村、ルドラム領のはずれの小さな村


天気もいいし(悪い事はほとんどないけれど)普段通らないので景色も新鮮
すると、どこからかカタカタとどこかで聞いたような音

ふと見ると目の前のテントには「幻灯屋」の文字
もしやと思って辺りを見回すと、案の定、あのときのあの人


思わず声をかけちゃったわ
そしたら彼もウチの事、名前まで覚えててくれて
うん、とても嬉しかった


彼は自分の事を「余り語りが上手く無い」って言ってたけれど
絶対に上手い部類に入ると思うの
それに、彼の口調が好き
にゃふ、いろんな物語を聞かせてもらわなくちゃ、楽しみだわ



そうそう、今度お名前を聞いとかなくちゃ
幻灯屋さんて職業だものね…にゃ、職業よね?
23:25 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

ご無沙汰

最近…ううん、だいぶ前から森にも丘にも行ってない

時々ね、近くを通り過ぎたりはするのだけれど
ちょこっと覗き見してみたりするのだけれど
当分顔を出していないせいかなかなか入りづらくて(苦笑

にゃう、駄目ねもっとしゃきっとしなくっちゃ!





うん、今度行ってみよう

また今度
21:50 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

バレンタイン?

りんりんさんが1日遅れたけどってバレンタインの贈り物をくれたの
あれ、バレンタインてば女の子が男の子にチョコを贈る日じゃないのかしら?(きょとん

手紙と一緒にテントに届いたのは、ウチの大好きなお魚っ!
にゃうっ、りんりんさんの愛が嬉しい…っvv

にゃうあぁ、やっぱりお魚は生で食べるのが一番よねっ
あ、でも煮干しとか一夜干しも捨て難い…焼き魚も、煮魚もいいわね!(優柔不断



前に持っていった梅の小枝のお礼にって、クインクさんがスフレをくれたの

そう、どう見たってバレンタイン仕様のアムアムのチョコスフレ
にゃふふ、ウチが頂いちゃっても良かったのかしら?

で、問題は"チョコ"スフレだと言う事
なのにウチってば何にも考えず美味しそうな香りと勢いだけで…食べちゃった(てへ
でもひと口だけよ?ほら、ちょっとずつなら大丈夫だとは思わない?
だって美味しそうだったし、実際食べて美味しかったんだもの…っ(言い訳
やっぱりチョコはいいわね、アレさえなければ…
(幼い頃痛い目にあったらしい)


にゃふ、バレンタイン、ウチも人にいっぱいあげたし、貰っちゃったし
ホワイトデーが楽しみね
21:56 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

出稼ぎの準備

普通に歩く分には痛く無いからって、ちょっと無茶しすぎたかしら
患部が熱を持ってしまってる

看護婦さんに動くなって言われてたし
アクちゃんに魔法かけてもらったけれど、無茶はするなって言われてたのにね


困ったわ、そろそろ競売場に行こうと思っていたのに
うん、ちょっとねお金が必要になったの、だから頑張って稼ごうと思って!
でも熱が引くまで無理かな…

!そうだ
テントでじっとしてるのも勿体ないから競売に出す見本でも描いておこうかしら
ホントは一日中寝てないといけないんだろうけど、これなら別に大丈夫でしょう、うん

さてと、頑張っちゃおうかな!




(書き足された文字が)

絵の具やらカンバスやら用意するのが辛かった…
カンパスってば結構重いのよね…っ
00:05 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

最後の手紙

手渡された手紙には
戻ったら沢山話そうと
伝えきれなかった場所は、会ってから伝えるからと
楽しみにしておいてと


そう書いてあったのに


続きを読む
02:19 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

贈り物

ウチが留守中の間、沢山の手紙と小包が届いてたの
にゃふ、ウチですら忘れてたのにね


"お誕生日おめでとう”


そう書いてあって、帰って来てからどれだけ喜んだか!
しかもちゃんと当日に届けてくれたものもあって…
走り回ってはしゃぎたいけれど、この怪我じゃ無理ね
にゃうぅ、ちょっともどかしい

手紙と一緒に贈られた小包の中身達もとても素敵で
毎日眺めては癒されてるわ
端から見たら妖しい猫に間違いないわね


みんなありがとう

あえて名前は出さないわ
ウチだけで堪能したいんだもの
ケチ?なんとでも言って
00:26 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

病院にて

「あなたよくこれで暴れまわってたわね」

「骨が盛大にずれてるってアンム先生言ってたわよ?」

「もう少しで肺に穴があく所だったんだから」

「とりあえず骨の位置は直しておいたから、極力動かないこと!」

「包帯で一応固定はしておくけれど、あまり激しく動くと骨がずれるからね?」

「大丈夫、じっとしてれば肋骨はすぐにくっつくわ」







優しい看護婦さん達だったのだけど…
話しかける度に肉球を触っていくのはなんでだろ?(きょとん
23:24 | 日記 | comments (2) | trackback (-) | edit | page top↑

淀んだ血

ー…ならぬ、断じて許さぬっ


何故だ?許されないのなら出てゆく、それだけの事だろう?

続きを読む
23:23 | 時の一部 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

とある1日

テントの主である猫は戦場へ

静まり返ったテントの中
脚の低い机の上には不在である事を記したメモが一枚


それと



薄紅色のメッセージカードと、いつもより綺麗な封筒に入った手紙



猫がこれらを読むのはいつになるのか
きっと喜ぶに違いない、あの綺麗な目を輝かせながら
書いてある内容はどちらもそんな内容


ここの主はとても幸せ者のようだ
少し私は羨ましい
23:54 | 時の一部 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。