スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

ばったり再び

まさかねぇ

昨日の今日でこれよ?
ウチってば何かしたかしら?


今日も今日とてコロシアムで訓練!
と意気込んで場内に入ると、そこに居た対戦相手は…



ムゾリンでした


続きを読む
スポンサーサイト
23:16 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

漢字バトン その2

六識さんからも回って来たのよ、にゃふ、なんだか嬉しいわね


六識さんから見たウチのイメージは「情」
他者を慈しむ優しい心の事だって
にゃふ、ウチってばそんなに大層なものじゃないわよ?
買い被りすぎよ、ふふ、ありがとう

にゃ?自重を怠るなって…?

…はい(いろいろ思い当たる事があるらしい)




1.バトンを回してくれた人に対して持つイメージの漢字は?

 
 六識さんは…「緩」
 
 何事も適度に緩んでる気がするわ。あ、悪い意味じゃなくてよ?
 完全に締まりきってる訳でもなく、かといって全開でもない
 うん、ゆったりしてるのよ。


2.前の人が「質問6」で答えた漢字に対して


 「語」他者に物を伝える為に用いるモノの1つ。
    通じたり通じなかったり。色々あるから面白いのよね。

 「握」猫姿のウチでは出来ない行為。
    ずっと昔から、これがしたかったのよ。

 「境」あちらとこちらを隔てるモノ。
    はっきり見えたり、おぼろげだったり、存在しなかったり。



にゃふ、やっぱりこういうのは答えてて楽しいわね。
ただウチの欠点は、考えるのに時間が膨大にかかる事だわ…(溜め息
18:17 | バトン・占い | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

ばったり

今日も今日とてコロシアムで訓練!

と意気込んで行ったのは良いんだけど
場内に入って待ってると、出て来た対戦相手は…



ゼブリンでした


続きを読む
15:50 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

漢字バトン

ゼブリンからまわって来たの。
ちなみにゼブリンから見てウチをイメージする漢字は「疾」
うん、素早いのは自身があるからね。風切り羽も爪もウチの自慢よ。



続きを読む
20:12 | バトン・占い | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

人型変身時 設定


cobato_hito_all.jpg


【身長】
161cm(足先から耳のてっぺんまで、ここ重要!)

【体重】
45kg

【体型】
少しばかり痩せ気味、でもちゃんとそれなりの筋肉は付いてる
グラマーではなくスレンダー

【外見年齢】
20代前半(見る人によってはもっと上にも下にも見える)

【髪】
もみあげの部分(顔の両サイド)だけ長く後ろは短く手荒にカットされている。
色は鼠色で、長い部分だけ先が緑と紫になっている。

【目】
ネコ目。明所と暗所で瞳孔の形が変わる。
色は瞳孔の回りが黄緑、外側に行くにつれ黄色、橙とグラデーション。

【肌】
健康的な黄色人種の色。

【身体的特徴】
頭には少し大きめなネコ耳。背中には絶対に飛べそうも無い小さな鳩の羽が一対。
羽毛で覆われた鱗柄の尻尾、先は羽毛でもっふりしている。
額には白くて丸い麻呂眉。
左太ももと左手の掌(人差し指と中指の間から掌中央にかけて)には傷跡がある。
見えてはいけないような場所中心に鼠色の体毛が生えている。
うなじから襟、胸、肩の辺りにかけてだけ緑と紫に色づいている。


【備考】
普段はまるっきりの猫姿だがどうやら変身する術を身につけたようだ。
愛用の鈴(小魂)に働きかけ鳴らすことにより形態の変化が出来る。
逆に鈴がないと変身出来ないし、人型時に鈴を手放すと猫型に戻ってしまう。

どうやら人型変化にはもう一段階あるらしい。
通常の人型時に毛皮で隠れている部分が露出し、人間の"裸"に限りなく近くなる。
しかし、耳、羽、尻尾はそのまま残り、完全な人型にはなれない様だ。

鈴は基本的には左手首につけている。
気分によって色々な所に付け楽しんでいるようだ。もちろん首にも装着可能。

以前あやまって地雷を踏み、残った傷が左太ももと右前頭部にある。(頭の傷は髪の毛で見えない)
左手の掌にも斜めに傷跡が残っている。

髪の毛は当初長かったが、動くのに邪魔な為短く切った。
両サイドに残った長い髪は、猫曰く「鳩カラーがここだけ付いてたから残したの」だそうだ。

日常生活は何かと人型の方が便利な事が多いが、戦闘では猫時より俊敏さに欠け、豆鉄砲の威力も精度も落ちるため不向き。(どちらも場合によるけれど)
最近それを補うべく双剣を使う様になった。


人型に慣れていない為いろんな意味で不器用。
が、口を使うとなるとかなり器用。

只今、"手"を使う特訓中。
おにぎりやスクランブルエッグなど簡単な料理はこなせるようになった。
しかし、依然箸は扱えない様だ。(06/09/15)
20:16 | 猫の生態 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

沢山の引っ越し祝い

お引っ越しをしたら皆が沢山お祝いをくれたの。
テントの時より部屋にいっぱい物が置けるんだけれど…

追いつかないわ…!

保管庫を借りといて本当に良かった…!

にゃふ、皆ありがとうっ
続きを読む
22:05 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

ある春の日

リノさんと一緒にピクニック

ウチが左前足怪我してたから肩に乗っけてもらって
バスケットにはサンドイッチと果物とタコさんウィンナー


目的地は大きな柿の木




彼に会いに



続きを読む
01:33 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

追加のホワイトデー

お引っ越しをした次の日

六識さんがお引っ越し祝いと一緒に
少し遅れたホワイトデーの贈り物をくれたの


小瓶に詰まった色とりどりの飴ちゃんたち


前にウチの日記にゼブリンから飴ちゃんを貰った事書いてたのだけど
それを見てくれてて、これなら沢山入っていてウチにピッタリなんじゃないかって
ありがとう、ウチ飴ちゃん大好きなのっ


にゃふふ、いっぱい入ってたからね、ゼブリンと分けっこしたのよ。

メロン味とソーダ味はウチの。
ハッカ味はゼブリンに押し付け…じゃなくて、差し上げて
チェリー味もゼブリンの。

イチゴ味とブドウ味とオレンジ味とレモン味は半分こ。


にゃふふ、いろんな味が食べれて幸せ…
ていうかメロン味とソーダ味一度に食べるとメロンソーダ味!
(口に入れるの大変だったけど)

…ちょっとコロコロ転がして遊んじゃったわ
こう、転がる物を見るとどうしても猫の性が!






思わず豆鉄砲"飴ちゃん"バージョンを発動しそうになったのは内緒
(危うく新築の壁に穴開けちゃうとこだったわ)
21:42 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

鏡の前で

鏡の前に立ってからすでに数時間


くるっと回ってみたり

後ろ向きになって背中を確認したり

ほっぺたをつねってみたり

口を開けて中を確認したり

羽根をばたつかせてみたり

耳をぴくぴく動かしてみたり


本当に人型に変身出来るようになったみたい。
元の姿に戻るのも、変身するのも、どうやら小魂がやってくれる様で
つくづくウチにはこの子がいないと駄目なんだなって思う。

この子がいてくれて良かった。
でなければ永遠に、人型になんか変身出来なかったかもしれないもの。


それにしても、ウチの両親、人型に変身出来るようになるにはLvが関係あるって言ってなかったかしら…?

全っ然関係無かったわね、今度文句を言わなくっちゃ。
…まぁ、あの2人の事「それくらい頑張れってことだ」って言うと思うけれどっ



さてと!報告と自慢をしにいかなくっちゃね

一番に見せに行く人はもう決まってるの
約束したからね、人型になったら一番に報告するからって


みんなへのお披露目はその後で。


待ってなさい、吃驚させてやるんだから!
02:05 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

災いの塔、最上階

のぼりに登って災いの塔100階
ここまで登ってくるのに相当時間がかかったが、ようやく最上階へ到達出来た。


続きを読む
00:01 | 時の一部 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

大農場へお引っ越し

勢いで建てちゃった。


ホントにノリで建てちゃったものだから…

いろいろと建てた後大変だったわ(泣
みぎゃうぅぅ、勢いって怖いわね!



というわけで、ゼブリンと一緒に出稼ぎなの!
本来の目的は小売店を建てる事だからね

お金を貯める為には…


イモ虫も我慢よ…!(腰引け


うん、頼りにしてるわ、ゼブリン!
13:38 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

包帯

左前足の包帯、取ってみたの。


うん、これだけ傷がくっついてればもう大丈夫。
包帯って歩きにくいったらなかったのよ。
にゃう、これで細かい作業とか出来るわ!


皆のおかげね

続きを読む
13:29 | 日記 | comments (4) | trackback (-) | edit | page top↑

ホワイトデー

昨日は世に言うホワイトデーだったの

例に漏れずウチも貰っちゃったのよ
にゃふ、やっぱり何かを貰うって嬉しいわね
もう顔がにやけっぱなしよ



えっと、ホワイトデーよりも少し早くに来てくれたのはムゾリン
可愛らしいヒラヒラのついた鈴付きチョーカーをくれたの

ウチの首に付けてくれた後で一言

『…ありゃ、ちょっと可愛すぎたな。やっぱり、部屋に飾っておいて? 』

そりゃウチもヒラヒラはウチには可愛すぎると思ったけれど…

むぅ

言われた通りに飾ってるわ、よそ行きの鈴にしようって決めたの!
その時はウチの小魂は尻尾につけるわ



ゼブリンからは綺麗にデコレーションされたケーキ!
クリームも中のスポンジもふっわふわで
しかも、流石ゼブリン!
ウチの好みの甘さをちゃんと分かってくれてて、絶品だったわ

後で鏡を見たら口の周りが大変な事になってたけれど…!
それだけ夢中で食べてたのねウチ



氷凰さんからは…えっと、大地の恵み?
や、多分メインは木の実なんだと思うのよ

で、このネズミさんぽいのも食べてもいいのかしら?
食べちゃうよ?貰った物は有り難く!
…ちょっと可哀想かとは思うけれど…食欲には負けちゃうの
食べちゃ駄目だったらちゃんと言ってね?
20:52 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

言い訳

怪我をしているのにも関わらず、また懲りもせずに挨拶回り。

皆に色々言われたわ。
「無茶するな」とか「歩くな」とか「怪我してるのにわざわざ来るな」とか。

だってしょうがないでしょう?
皆の顔が見たいんだもの。

そりゃ、待ってたらそのうち来てくれるとは思うけれど…
ウチが会いに行った方が早いじゃない、ねぇ?
いろいろ約束だってあるのだし。



皆に心配かけた事だけは謝るわ、ごめんなさい。



でも、もうしません…って言えないのが難点よね。
怪我してても会いに行けてるうちは大丈夫だから、大目に見て頂戴ね?
23:55 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

見た人はすぐやるバトン

ソルトさんとこに仕掛けてあった罠

すぐやんなきゃいけないって、めちゃくちゃ焦ったのよ!



『見た人はすぐやるバトン』

【ルール】
 見た人はすぐやらなきゃいけないらしいのよ


『今、どこに居る?』

毛布の中でぬくぬくしてる

 
『今、一番近くに誰が居る? 』

テントの中だから誰もいないわ
あ、強いていうなら小魂がいるわね(チリン


『今、どんな服装? 』

ウチ服なんて着ないもの

 
『今、何食べたい? 』

そうね…枝豆いっぱい食べたい


『今、何飲みたい? 』

もちろんメロンソーダ!


『今、真後ろには何がある? 』

にゃう?真後ろ?(振り向き
キャンバスやら絵の具やら置いてある棚があるわね

 
『今、周りを見渡して、いちばん目に付いた物は? 』

テントの入り口


『今、誰に会いたい?』

にゃ、そうね…いっぱいいるしなぁ
ウチに会いたいと思ってる人に会いたいかな


『その人に今伝えたいことは? 』

ウチでよければいつでも歓迎するわ


『今一番歌いたい曲は? 』

何かリクエストがあって、ウチがそれを知っていればその歌を


『今の体調は? 』

ちょっとばかし左前足を怪我しちゃってるけれど
至って健康よ

 
『今どんな気持ち? 』

なにかをしなくちゃいけないような気持ち。
にゃふ、いつもの事よ
18:57 | バトン・占い | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

Hauyne

これはとある猫がまだ自分の歳を覚えていた頃の話ーー
続きを読む
01:41 | お話 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

病院にて、再び

「どうしたのこの肉球!?」

「まったく、よく怪我する子だこと」

「あらあら、これは縫わないとくっつかないわね」

「その前に傷口の砂を洗い流しましょうね?」

「あーあ、これ血で固まっちゃってるわね…ちょっと痛いけど我慢してね」

「本当に無茶するわ、相当痛かったはずよ?」

「これ跡が残っちゃうかもしれないわ」

「あ、アンム先生ー、次の患者さんこの子ですー」




うん、心配してくれるのは嬉しいの
やっぱり看護婦さん達は今回も優しかったわ
無茶な事したのもウチちゃんと分かってる

…で、なんでそこで反対の前足の肉球を触りまくるのかしら!?
しかも今回は後ろ足まで…!

や、いいんだけどね別に
22:45 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

移動命令

ウチが戦地に行ってるうちにどうやら移動命令が下されてて

…気付いたらBAにいたのよ

ついさっきまで戦ってた国に飛ばされるなんて…少し複雑だったわ
急いでルドラムに申請出して帰って来たの


ただ、折角BAに行ったのだからお土産でもと思って
食料庫から


ひつじ肉一匹まるまる持って帰って来たわ!


うん?泥棒?
違うわ、そのときはちゃんとBAの国民だったもの
ほら、泥棒じゃないでしょう?




まだルドラムへ戻れていない人が何人か
…早く帰って来てね、ウチ寂しいもの
20:45 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

小鳥と手紙

テントに帰ってくると中から元気よく小鳥が飛び出して来たの!

何事かと思ったら、口に手紙を咥えてて…差出人の名前はジャスさん。
にゃふ、いっつも遊びに来てくれるのにウチ留守で申し訳ないわ。

手紙には、遅くなったけれど誕生日おめでとうございますって書いてあって…
先日のなぁちゃんもそうだけれど、一ヶ月も過ぎてるのに誕生日を祝ってもらえるなんて、なんて幸せなんだろう!


それで手紙の番をしてくれてた小鳥さん。
どうやらウチへのプレゼントらしいの、にゃふ、元気に飛び回ってる。
時々ウチの頭に乗っかって羽繕いをしてるわ。

(時々捕獲したい衝動に駆られるのを必死で我慢してるのは内緒よ、うん)

そうそう!
ウチもジャスさんに渡したい物があるのよ。
渡しに行かなくっちゃ!
20:33 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

一ヶ月記念

テントに来ていきなりなぁちゃんが

「1ヶ月記念おめでとーー!」

って言うものだから、ウチ思わずぽかーんって口開きっぱなしにしちゃったわ。
ウチの誕生日の一ヶ月記念なんだって!
ウチったらいったいいつまで誕生日を祝ってもらえるのかしら、幸せ者ね。

どどーんとプレゼントまで!
なぁちゃん、太っ腹だわ素敵っ

贈ってくれたのは、風の精霊の祝福を受けた花の束。
にゃふ、うん、きっと無事に帰ってくるわ。


大丈夫、だって砂漠の風が味方につくのなら、怖いものなんて無いでしょう?
18:52 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。