スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

別に置いてある棚

店の商品棚の奥、最も隅の辺り。
ひっそりと、それらは新たな世界を求めている。
(敬称略)

No_01(済:ヴィレス=ルフト)


No_02(済:miraje)


No_03(済:レンヴァルド)


スポンサーサイト
01:32 | 商品棚の奥 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

商品棚の奥

にゃ、あなた、張り紙見て来た人ね?
いらっしゃい。じゃあちょっと説明するわね。

ここの部屋の棚にあるモノを有効活用してほしいの。
もちろんお代はいらないわ、タダよタダ。

にゃふ、ただし条件があるの。
ウチが絵師の間に張り紙を出してから一週間、希望者を募集するわ。
複数人希望者がでた場合は抽選。
その際の抽選の基準は「ウチ好みのエピソードをつけてくれた人」
簡単に言うと商品説明よ。それを教えてくれれば良いわ。
にゃ、希望者が1人しか居なかった場合はその人に決定よ。

ちなみに誰も希望者が現れなかった場合はもう一週間引き延ばすわ。
その繰り返しね。

それと、必ず使ってくれる事!
使い方はどんなのでも良いよ、差し替え用でも季節限定でも、個人専用でも。
この大陸でなら別の場所で展示したりしても問題ないわ。
ただし、異世界や違う大陸で使うのはやめてね。
あと、勝手に変形させたり色を変えたりしちゃ駄目よ、分かった?


まぁ、とりあえずこれが応募用紙。
(机の上に置いてある紙と筆記具を指し示す)
ここに書いてある項目を埋めてくれたらいいわ。
にゃ、そうそう、書き終わったら必ず他の人に見えないように折り畳んでウチに渡してね?
発表は当選者への伝言と、ここの商品の棚に名札を貼ってお知らせするわ。

何か分からない事があったら、伝言でもここででも良いからお気軽にどうぞね。
それじゃ、楽しみに待ってるわ!

追記:No_1とNo_2って言う風に重複しての応募も大丈夫よ。
   全部でもOK。だって下手に余っちゃうよりかは良いものね。


----応募用紙----

あなたの名前:(正確にね)
あなたの住所:(URL or 地名)

欲しいアイテムの番号:
使用目的:(普通販売とか個人用とか季節限定とか)
エピソード:(好きなだけ書いちゃって)
その他:(ご自由になんでもどうぞ)

---------------
01:31 | 商品棚の奥 | comments (7) | trackback (-) | edit | page top↑

誕生日

みんな覚えててくれたのね…!
にゃふ、ありがとうありがとう!

ゼブリンからは一足早く手渡しで貰ったの。
小さな黄緑の四角い箱に鮮やかなブルーのリボン。
その時は気づかなかったんだけど、これってばウチの一番好きな色!
覚えててくれたんだー、なんて、今更嬉しさで顔がにんまりしちゃうわ。
で、肝心の中身なんだけど、これがまた綺麗な緑色の宝石がついたブローチ!
なんでも風のブローチって言うらしくて、細工が細かい職人技!
机の上において眺めてるわ。
ほんとは付けたいんだけど、ウチの身体に直接刺すわけにはいかないものね。


戦場に行く前には、ジュジュちゃんから。
部屋の中に小さい身体で何を引っ張り込んで来たのかと思ったら
立派な装飾のロウソク台!
お誕生日にはろうそくをともすんだよにゃ?って可愛らしく…!
でも、ロウソクはケーキに刺したやつを灯すんじゃ…と思ったけれどそこは可愛いから許しちゃう。
ジュジュちゃんはそろそろ誕生日も近いし、お礼もかねて何か持っていかなきゃね。


そして、ウチが留守の間イコに預けておいてくれたのが、なぁちゃん。
手紙と一緒にバースデーケーキを持って来てくれてたの!
ベリーのたっぷり乗ったとっても美味しそうなケーキで、食べる前から涎が止まらなかったったら。
で、やっぱり食べても甘酸っぱくて美味しくて、普段ならワンホールなんてゼブリンやクインクさんにお裾分けしちゃうんだけど、あんまり美味しかったもんだから一人で食べちゃったわ!
うにゃふ、ごちそうさまでした!


そうそう、ジャスちゃんも着てくれてたってイコが言ってたわ。
プレゼントがいっぱいだったから気後れしてまた後で持ってくるみたいだって。
にゃふ、そんな遠慮しなくて良かったのにー。
でも…そうね、ジャスちゃんの笑顔と一緒に見たいものね!
それと、なにやらジャスちゃんてばイコに家庭がどうとかって話してたみたい。
家庭、家庭…あ、あの話か!
にゃふふ、ウチの子供は激プリチーな子猫に決まってるわ。
なんたってウチの子ですもの!なんてね。


みんな本当にありがとうね!
にゃふ、誕生日の日にはお返しにいくから待っててね!
21:20 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

帰ったんだけど…

ウチったら、何しに戦場へ行ったのかしら?

うにゃう…なんだか戦力になってなかったわね…
まぁいいわ、あの子がウチ以外の敵に出会ってて、あっさり殺されてるよりかは全然良いわね
…って、なんだかあの子に毒されたままなのかしらウチ

ゼブリンはもう帰ってたんだけど、左目の傷が痛々しいったら…
視力には問題無いようだからひと安心。

クインクさんも素材集めから帰って来て、久しぶりに三人そろったって感じ。


ところで、向かいの二人は何やってるのかしら?
またどこかで無茶やらかしてるんだわ、きっと。
早く、帰って来てくれないかな。
19:52 | 日記 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑

争いごとについて

基本的に争いごとは好まないが、売られた喧嘩は快く買う好戦的な部分もある。
要するに、挑発に乗りやすいタイプ。
生き物、特に人外を愛でており無駄な殺生を嫌うが、食べる為に必要な殺生は至極当然と認識している。獣においての弱肉強食は絶対だと思っているようだ。


【武器・攻撃方法】

【猫型時】

素早さを重視した近距離攻撃型。
魔法攻撃型や遠距離攻撃型の相手が苦手。

普段は爪、牙が主な武器。
通常の猫よりも身体能力が高い為、猫だからと甘く見ていると痛い目に合う。
ただし、やはり体の小さな猫の爪や牙では致命傷に至るダメージを与えることは困難。(喰い千切る事が出来れば別だが)
その為、殺すつもりで戦う場合、出来る限り喉元を狙った攻撃が主となっている。

猫の首にいつも下がっている鈴も大事な武器。(小魂:こだま という名前らしい)
武器というよりは猫の潜在能力を最大限に発揮出来るようにする増幅装置の様な物。
主に筋力強化、爪、牙等の硬度を高める事ができる。
魔力を帯びた石が使用してあり、全く魔力の備わっていない猫に扱える唯一の魔具。
大事な友人からの贈り物らしい。

豆。とくに豆で無くても良いのだが豆鉄砲という名前が気に入っているようだ。
主に大豆が使われる。猫唯一の遠距離攻撃。
球体でない物で発動すると、その威力故、自身の前足を傷つける可能性がかなり高い。
どうやら今の所、普段使い慣れている大豆での威力が一番高く、コンクリートブロック程度なら粉砕する破壊力を持つ。
ただし、この必殺技には弱点があり、上方への攻撃の際、命中率は極端に落ちる。(半径25以内、45°以下が理想)
逆に、下方への攻撃はまず外す事はない。


【人型時】

素早さを重視した近距離攻撃型。
魔法攻撃型や遠距離攻撃型の相手が苦手。
この点に関しては猫型時と同じ。

主な使用武器は双剣。
といっても小振りなもので、刀身から柄の部分まであわせて40cmといったところ。
名を骨刀双剣「骨砂子」(ほねいさご)と言うらしい。
とある市場で武器商の老人に無償で貰ったものである。
武器商曰く、砂竜の両腕の骨を加工して作られているらしく、その名の由来は骨で出来ており、色が砂色だから、というなんとも見たまんまの分かりやすい名付け。
とても軽く丈夫であり、そこらの市場で売っている剣等でつば迫り合いをしても刃こぼれなどしないだろう。
当初は骨をただ加工しただけの質素な外見だったが、猫が勝手に柄にヒモを巻き、鈴を付け、羽飾りを付けた為、可愛らしい外見になってしまった。

技と言う技は無い。名前もつけていない。
相手を斬る事が出来ればそれで良い。
その時々に応じて盾にも使うし、投げもする。
どちらが右でどちらが左という決まりもない。
10:36 | 猫の生態 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。