FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | edit | page top↑

争いごとについて

基本的に争いごとは好まないが、売られた喧嘩は快く買う好戦的な部分もある。
要するに、挑発に乗りやすいタイプ。
生き物、特に人外を愛でており無駄な殺生を嫌うが、食べる為に必要な殺生は至極当然と認識している。獣においての弱肉強食は絶対だと思っているようだ。


【武器・攻撃方法】

【猫型時】

素早さを重視した近距離攻撃型。
魔法攻撃型や遠距離攻撃型の相手が苦手。

普段は爪、牙が主な武器。
通常の猫よりも身体能力が高い為、猫だからと甘く見ていると痛い目に合う。
ただし、やはり体の小さな猫の爪や牙では致命傷に至るダメージを与えることは困難。(喰い千切る事が出来れば別だが)
その為、殺すつもりで戦う場合、出来る限り喉元を狙った攻撃が主となっている。

猫の首にいつも下がっている鈴も大事な武器。(小魂:こだま という名前らしい)
武器というよりは猫の潜在能力を最大限に発揮出来るようにする増幅装置の様な物。
主に筋力強化、爪、牙等の硬度を高める事ができる。
魔力を帯びた石が使用してあり、全く魔力の備わっていない猫に扱える唯一の魔具。
大事な友人からの贈り物らしい。

豆。とくに豆で無くても良いのだが豆鉄砲という名前が気に入っているようだ。
主に大豆が使われる。猫唯一の遠距離攻撃。
球体でない物で発動すると、その威力故、自身の前足を傷つける可能性がかなり高い。
どうやら今の所、普段使い慣れている大豆での威力が一番高く、コンクリートブロック程度なら粉砕する破壊力を持つ。
ただし、この必殺技には弱点があり、上方への攻撃の際、命中率は極端に落ちる。(半径25以内、45°以下が理想)
逆に、下方への攻撃はまず外す事はない。


【人型時】

素早さを重視した近距離攻撃型。
魔法攻撃型や遠距離攻撃型の相手が苦手。
この点に関しては猫型時と同じ。

主な使用武器は双剣。
といっても小振りなもので、刀身から柄の部分まであわせて40cmといったところ。
名を骨刀双剣「骨砂子」(ほねいさご)と言うらしい。
とある市場で武器商の老人に無償で貰ったものである。
武器商曰く、砂竜の両腕の骨を加工して作られているらしく、その名の由来は骨で出来ており、色が砂色だから、というなんとも見たまんまの分かりやすい名付け。
とても軽く丈夫であり、そこらの市場で売っている剣等でつば迫り合いをしても刃こぼれなどしないだろう。
当初は骨をただ加工しただけの質素な外見だったが、猫が勝手に柄にヒモを巻き、鈴を付け、羽飾りを付けた為、可愛らしい外見になってしまった。

技と言う技は無い。名前もつけていない。
相手を斬る事が出来ればそれで良い。
その時々に応じて盾にも使うし、投げもする。
どちらが右でどちらが左という決まりもない。
スポンサーサイト
10:36 | 猫の生態 | comments (0) | trackback (-) | edit | page top↑
帰ったんだけど… | top | 乙女バトン

comments

post a comment















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。